ちきちきチキンレース



カテゴリ:レストラン巡り( 9 )


栗の家。

生きてるよ!!!なpigraさんです。

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

すっかりサボタージュしてたのはあからさまに無視しまして。
先日、茨城県は笠間市にある「栗の家」というお店に行ってまいりました。
お茶と、栗を使ったお菓子が楽しめるお店なのですが
いやまぁここが凄いのですよ。
ジブリ映画にでも出てきそうな、むしろトトロが出てきそうな、そんなロケーション。

まず、門構え(?)はこんな感じです。

a0012460_155636.jpg


ほらぁ、なんだか素敵でしょ?
京都にあるお寺みたいな感じでしょ?
あ、わかりづらいなこの例え。

で、中に入ってみますと、ちょっとした庭園のようになってまして。

a0012460_15573217.jpg


緑に囲まれた美しい小道になっておるわけですよ。
トンボがブンブン飛び交っている状況に多少ビビリながらも奥へ進むとお店があります。

a0012460_1559868.jpg


はい出た!
なんだかそれっぽいでしょ!
高級料亭っぽいでしょ!

中に入ると、これまた素敵なんです。
大正浪漫というか、サクラ大戦というか。
いやごめん、サクラ大戦はあんま関係ない。
ともあれ、レトロな家具がずらっと飾ってあったりして素敵なんです。
建物自体も、古民家を買い取ったらしく昔ながらの素敵な建物でして。
ベタな表現ですが、タイムスリップしたような感じが味わえますよ。

内装その1。

a0012460_1634391.jpg



内装その2。

a0012460_1641612.jpg


こんな感じです。
薄暗い照明もマッチしてて、凄くいい雰囲気なのですよ。

メニューは、栗を使ったお菓子(栗蒸し羊羹、モンブラン等)と抹茶、コーヒー、紅茶等の
飲み物のセットがありました。
あとはお汁粉とか豆寒なんかもあったかな。
他にも、マロンケーキやら栗の茶巾絞り?なんかもあったけど、
私が行ったときにはすでに売り切れていました。
10時開店で、13時に行ったときにはもう売り切れてたので
数が少ないのか超人気なのか…
茶巾絞りが妙に美味しそうだったのです。食べたかったなあ。

で、私が食べたのは栗の栗蒸し羊羹と抹茶のセット。840円也。

a0012460_16104318.jpg


蒸し羊羹というものを生まれて初めて食べたのだけど、
もっちりしてて美味しかった。
甘さも控えめで、いくらでも食べられそうでしたよ。

こんな感じで、県内ドライブを満喫しましたとさ。
うちからだと高速を通れば1時間もかからない場所なんだけど、
小旅行気分を味わえましたー。
近い方は是非一度行ってみてください。
駐車場に止めてある車のナンバープレートを見たら、
県外から来てる人も結構いてびっくりでした。
でも来る価値アリですぞ。

ちなみに、土日・祝日しかやっていないので注意。
[PR]
by pigra | 2006-10-14 16:16 | レストラン巡り

「レストラン巡り」とかいう新カテゴリを設けた方がいいかと思う。

洗車をしてきて、超気持ちいいpigraさんです
しかし、あさっては早速雨らしい。ファック。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、読売新聞に週一で入ってくるタウンニュースがあるのをご存知でしょうか。
先日、そのタウンニュースに「プレゼントコーナー」なるものがある事を知ったわけです。
で、お食事券やら果物やらが当たる模様でして。
早速投稿してみたわけです。

年賀状の残りで。
いえ、年賀状の残りで投稿なんて、誰もがやってることですが。
うちの年賀状の残りはこれです。

a0012460_23552169.jpg


明らかに年賀状の残り丸出しだよー…
犬の写真とか載ってるしよー…

でね。予想通りというかなんというか、見事落選したわけです。
とあるレストランのお食事券。
でもね、元々のお食事券(1260円分)は当たらなかったものの、
何故か500円分のお食事券が送られてきまして。
500円で釣られるのはなんだかなぁ…などとは全く思わずに
早速お店に出向いたわけでございます。

前置きが長くなりましたが、まぁいつもの食べ歩きネタです。
今回のお店は「Vert et Blancher(ヴェールブランシェ)」。
先に言ってしまうと、今回はメイン選びがミスった。あとデザート。
メインとデザートって、それほとんどじゃん!みたいなねー。うん。


では、まず前菜。

a0012460_23554243.jpg


「帆立と鮑のサラダ 柚子のジュレがけ」とかそんな感じのもの。
ちなみに名前は超うろ覚えなので真に受けないでください。
これはとても美味しかったです。
柚子のジュレが、柚子柚子!としすぎてなくて、いい感じでした。
「ゆずポンみたい」という感想を持つ自分にとても失望です。


つづいてまたも前菜。今度は母が頼んだものです。

a0012460_23555312.jpg


これはボタン海老と野菜のマリネだったかな。
これもとても美味しそうでした。
自分のとこっちのボタン海老と迷いましたが、どちらも正解だった気がします。


続いて、スープ。

a0012460_2356548.jpg


コーンポタージュでした。
コレ自体も濃厚でとてもとても美味しかったのですが。
こういうお店に来ると、スープも注目すべき点でございましてですね、
今までもグリンピースのスープだとかカブのスープ、それから
紫芋のスープなんてのもあって、ちょっと変り種を期待していたんです。
だから、あまりに普通なスープに少し肩透かしをくらった感が否めません。
いや、美味しかったんだけどさ!!


つづきまして、メイン。
メイン選びに関しては、前述の通り少しミスりました。
いつもは魚介系を選ぶんです。
間違いがないから。
でも今回は久々に肉系を選んだんです。
とりあえず写真をどうぞ。

a0012460_23562160.jpg


牛のホホ肉のシチュー。
いやさ、これがさ…肉自体はホロホロでとても柔らかくて、
長時間煮込んだんだなーというのがわかるんだけど…
なんか肉臭くってさ。
別のお店で食べた、同じくホホ肉のシチューがとても美味しかったから
それを期待して頼んだら肩透かしをくらいました。
(ちなみにそのお店ではもうホホ肉シチューは出てないんです…)
やっぱり魚介にすればよかったぜ!
魚介も美味しそうなのがあったんだよおおお。


続いて、母が頼んだメインです。

a0012460_23563735.jpg


ヒレ肉のグリル?でした。
普通に焼いたお肉って感じでしたが、香ばしくて美味しかった。


最後に、デザート。

a0012460_23565580.jpg


メニューには、「季節のタルト アイス添え」と書いてありまして。
タルト好きのワタクシは迷わずこれにしました。

が。

今日のタルトはアップルパイでして。
ワタクシアップルパイ嫌いなんです
食べられないほどではないんですけどね。
それに、添えられてるアイスが酒粕味。
いや、面白いといえば面白いんだけど…

今回はお店というか私のチョイスが失敗でした。
勿論、お店自体は雰囲気もいいし接客もいいし、
文句はなかったわけですが。
メニュー選びも大事だぞ、と。

お近くにお寄りの際は皆様も行ってみてくださいね。
そのときは、メニュー選びに気をつけて!!!
[PR]
by pigra | 2006-06-24 23:47 | レストラン巡り

すっしっくいっぬぇー。

裸足で運転すると超気持ちいいと知ったpigraさんです。
熱い日は是非おためしを。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今日は祖母が亡くなってから3年目。
4回忌の日でございました。
で、いとこがわざわざお線香をあげにきてくれたりして。
せっかく来てくれたからということで、近所のお寿司屋さんに行きました。
久々に行ったけど、上手かったな~。


a0012460_21425042.jpg


お通し。
イカの刺身を、卵の黄身と醤油で和えたものです。
旨い。黄身を混ぜるとこんなにうまいのか。
家でも簡単にできるし、イカの刺身を買ったら皆様もお試しあれ。
ちなみに今日は母の携帯で撮ったので、全体的に画像が汚い。


a0012460_21442243.jpg


カキ。
新鮮でプリプリで肉厚で濃厚で。旨かった。


a0012460_21445893.jpg


メインのお寿司~。
ここは普通のネタも旨いけど、特筆したいのは海苔巻き。
海苔巻きなんてしょぼいぜ!とか言ってるやつぁ正座だ正座。
海苔の香りがかなりいいんだよ。
御飯もふわっとしてていいんだよ。

写真は撮ってないけど、ここのお吸い物は絶品。
魚のアラで出汁をとってるのかな?
とにかく旨いんだ旨いんだ。
家でもアラ汁はたまにつくるけど、あぁはいかないんだよねー。
マジオススメ。

ビールも飲んで、いい塩梅なワタクシでした。
あぁ眠い…
[PR]
by pigra | 2006-06-21 21:47 | レストラン巡り

最近食べ物の話題が多い気がするが、あからさまに気づかないふりをするよ。

「天かす」のカタカナ表記にちょっとビクッとしたpigraさんです。
皆様におかれましてはいかがおすごしでしょうか。

最近食べ物の話題が多い気がするのですが、今日も今日とて
食べ物話を繰り広げていきたいと思っている所存で御座いますがよろしいでしょうか。

出かけたついでに、前にクーポンで見つけたお店に行くことに。
「びさろ」というお店。ホームページはなかった…
道路からは見づらい位置にあって、何も知らないと
そのままスルーしてしまいそうなところにあるお店でした。
そのせいか、店内はガランとしていてお客は私達だけ。
でも店の雰囲気はとってもよかったです。
フレンチのお店だったのですが、フレンチのお店には珍しく
薄暗い照明で「隠れ家」っぽい雰囲気。
どちらかというと和食屋さんのような感じでした。
フレンチのお店といえば、
明るい照明!真っ白なテーブルクロス!ワイングラスに入ったお冷!
ってところしか行ったことがなかったので、多少面食らった。
お冷って言い方は不似合いか…

というわけで、雰囲気はこんな感じでした。
さて、料理の方ですが。


まずは前菜。

a0012460_18575240.jpg


何種類かの中から、私はホタテのテリーヌを選びました。
うまかったですが、ちょっと生臭さも感じました。
前に私が作ったテリーヌの方が美味しかったなー。
とか言ってみたり言ってみなかったり言ってみたり。
調子に乗りました。超ごめんなさい。


次はパン。

a0012460_1903878.jpg


何の変哲もないパンだけど、籠が可愛かった。
パンも勿論熱々のふわふわで美味しかった。


次はスープ。

a0012460_191583.jpg


にんじんのスープでした。
濃厚で熱々で美味しかった。
器も和モノで可愛いね。


次はメイン。

a0012460_1931181.jpg


数種類の中から、私は豚ロースソテーを頼みました。
ソースがなんともいい香りだった。
なんだあれは。
まぁお肉は普通に美味しかった。


最後にデザート。

a0012460_195485.jpg


ココナツのブランマンジェとヨーグルトのシャーベットでした。
でっかいボウルみたいな器にちょっと面食らいましたが、
普通に美味しいデザートでしたよ。
フローズンヨーグルトとかが好きな私は、シャーベットが特にヒットでした。


というお食事。
最近我が家のエンゲル係数はバカ高くなってるんじゃないかと心配です。
母さん、心中とかはやめてください。

ちなみに今日は姉の誕生日でしたが、姉のいないところで誕生会となりました。
じょじょじょ冗談だってぇぇぇぇぇ!!!!
[PR]
by pigra | 2006-05-22 19:08 | レストラン巡り

らん、らん、ランチ♪

たまにはきゃわいこぶったタイトルで攻めてみたpigraさんです。
あ、そうでもない?
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今日は、前々々くらいからずーっと行きたかったお店にランチを食べに行きました。
Chez Ken(シェケン)」というお店。
移転する前にも一度、ディナーを食べたのですが、
移転する前よりもより雰囲気がいい内装になってました。
こんな感じ。

a0012460_18583543.jpg


まだ新しいこともあって、清潔で明るくて高級な感じ。
店の周りが何も無い田舎だから、ギャップが凄い。
店内は別世界のような雰囲気でした。


さて、まずは前菜の盛り合わせ。

a0012460_1903010.jpg


左がテリーヌ。何かの。
真ん中はアボカドの何か。
右は帆立のマリネ?とかサーモンとか葉っぱ。
この葉っぱ、他のフランス料理のお店でも出てくるんだけど何?
フランスの野菜?
なんというか、、、凄く、凄く眉間に皺のよるお味です。
まぁぶっちゃけまずい。ごめんなさい。
お子ちゃまなんです。
母曰く「クセがないでしょー」とのことですが、
ワタクシに言わせればクセの塊のような葉っぱですごめんなさい。


続いてパン。(ライスも選べるけど、せっかくだから”自家製”のパンを)

a0012460_1935117.jpg


ザ・パン!って感じの見た目よね。
食品サンプルみたい。
味の方は、いい香りがして小麦の味がして素朴でとても美味しかった。
あったかいまま出してくれて、まわりはカリカリ、中はしっとり、みたいなね。
余談だけど、バターが型抜きしてあって可愛い。


続いてスープ。

a0012460_1972052.jpg


最初色を見たときはギョッとしましたが、紫いものスープです。
「えぇ~、紫いもぉ?」とか思ったのですが、
飲んでみるといもの香りがして美味しい。
あったかいパンと美味しいスープでかなり満たされてしまいました(早


続いてメイン。

a0012460_1991820.jpg


私が頼んだのは「海老とミニホタテのクリーム煮」。
ちなみに他にも魚料理、肉料理、ハンバーグ等が選べます。
海老がエビエビしてて凄く美味しかった。味の濃い海老。
ホタテももちろん美味しかったよ。
クリームも、魚介の味がぎゅっと詰まっててうまいんだ。
それからお皿の上の方にある、ジャガイモの・・・なんだこれ。ガレット?
とにかくそれが美味しかった。
付け合せまで美味しくて大満足。


最後にデザート。

a0012460_1915271.jpg


シャーベット(りんごと何か)、ムース(なんかベリー系の)、ケーキ。
シャーベットはさっぱりしてて美味しかった。
ムースは、イチゴよりも少し酸味が強いベリー系のムースでした。
とかって普通にイチゴのムースだったらどうしよう。
いや、どうもしないけど。
このムースは、甘酸っぱくてさっぱりした味なのですが、味が濃かった。
最初の1,2口は凄く美味しいけど、ちょっと量が多くて後半飽きた。
ケーキは・・・なんのケーキだろうこれ。
チーズケーキとも違うと思うし。。。うーん。
味は、まぁ美味しかったです。


っといった感じのランチでした。
最後にエスプレッソが来て、コレも苦いけど香ばしい、いい香りで美味しかった。
エスプレッソが苦手な人は、紅茶も選べますよ。
ちょっと贅沢なランチを食べたい方は是非是非。
[PR]
by pigra | 2006-05-12 19:24 | レストラン巡り

日本人は和食なんだ。

犬が水を飲んでる音が異様に好きなpigraさんです。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今日は祖母の誕生祝いにお食事会を開きました。
前に下見に行った料亭で。

今日は前から予約していたせいか、献立が用意されていました。

a0012460_22231475.jpg



ちゃんと今日の日付も入っていて、妙に感激。

a0012460_22225699.jpg



どうでもいいけど、料理人の名前が妙に料理人っぽい。

今日の献立は


先付 山菜と鮑兜煮

前菜 粽寿司(ちまきずし)
    慈姑真薯(くわいしんじょ)
    帆立雲丹焼き
    車海老酒煮
    祝鱠(いわいなます)
    数の子
    豆腐稲荷

造り 活魚

椀盛 香梅仕立て
     桜鱒
     梅もどし
     菜花

家喜物 桜鯛新緑焼
      蒟蒻雲丹焼き
      焼のびる

揚物 帆立霧揚
     山菜
     紅葉卸し

煮物 兜南京
     若竹
     蝶小芋
     花びら野菜

食事 赤飯
     赤出汁
     香の物

水菓子 季節の水菓子


こんな感じです。
料理のネーミングって超意味わかんね。
「新緑焼き」とかなんだっての。
そんなこんなでまずは最初の料理。


a0012460_22234135.jpg


これは多分先付と前菜ですかね。
献立にあるものがなかったり、ないものがあったりしたので
メニューに変更があった模様。
さぁ、どれがどれか探してみようネ!(無茶


a0012460_22235719.jpg


お造りです。
海老、ヒラメ、マグロ、ミル貝、イシガレイ。
イシガレイははじめて食べました。
どれも新鮮で美味しかった。


a0012460_22241287.jpg


お吸い物ですね。
桜鱒と菜の花のお吸い物は前回行ったときも食べたので
特別感動はしなかったけど美味しかったです。
薄味だけどお出汁がきいててお上品なお味。
「お」付けすぎ。


a0012460_22243765.jpg


次は焼き物。
何故か献立には「家喜物」と書いてあるんだけど、
「焼」の漢字が縁起悪いとかあるのかしら。
よくわかりませぬが、桜鯛の焼き物です。
新緑焼きの意味がよくわかりません。
上にかかってるポロポロのものもよくわかりません。
美味しかったけどね。
のびるって私の周りでは「ののひょろ」と呼ばれてるけど
これは方言なのかしらん。


a0012460_22245990.jpg


次は揚物。
クレソンとこしあぶらと帆立です。
クレソンはクセがなかった。
こしあぶらはちょっと苦かったなあ。
帆立は言うまでもなく美味かった。


a0012460_22251455.jpg


次は煮物。
これまた薄味だけどお出汁がきいててお上(ry
季節のたけのこが美味しかった。


a0012460_22253793.jpg


次は御飯。
を食べた後のお茶碗の写真。
ビールでほろ酔いだったので、食べる前に撮るのを忘れてた。
誕生日の集まりだというのを前もって言っていたせいか、
御飯はお赤飯でした。
お味噌汁と香の物は前回の下見のときと同じでした。


a0012460_22255149.jpg


デザートです。
マンゴーとかイチゴとか。
あとは何かのゼリー。
デザートは前回のデコポンのゼリーの方が美味しかったな。
断然私好みでした。


というわけで、今日のお食事でした。
今回もとてもおいしゅうございましたよ。
その分お値段もものすごいことに(ry
[PR]
by pigra | 2006-05-04 22:26 | レストラン巡り

栃木は、栃の木がいっぱいあったから栃木っていうらしいよ。byヨネスケ。

朝見た時には「○~4/28までボウリング半額!」と書いてあったのに
夕方見たら「4/29~○までボウリング半額!」に訂正されていて
びっくりしたやら嬉しいやらのpigraさんです。
あそこの店、あぁやって半額期間伸び伸びなのよね。
むしろそれ定価じゃねえのか。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

昨日突然、母が「明日餃子を食べに行こう」と言い出しまして。
今日は、餃子を食べに宇都宮までブーーーンとドライブ。
天気もよいし、田舎道を走ったしで、景色がとても長閑。素晴らしい。
あー、春だなぁ、という感じ。
川もさらさら流れてて涼しげ。
緑も綺麗。

あまりの景色の良さにうっとりして、予定よりも1時間オーバーで目的地に到着。
まぁぶっちゃけ迷ってただけなんだが。
着いた先は餃子共和国
餃子博物館、といった感じです。
ぎょーはくぎょーはく。
色んなお店の餃子が一つの建物で食べられる素敵プレイス。
しかしですね、建物に入ってすぐ鼻についたのがタバコのにおい。
というのも、同じ建物内でパチ屋が隣接してるのです。
食べ物屋さんの隣がパチ屋ってのはいかがなものかと。

店内は、ラーメン博物館のような、ナンジャタウンのような感じでした。
昔なつかしの日本を再現、みたいなね。
ちなみに、12時頃着いたのですが居心地が悪くなるくらいの空きっぷり。
平日だからだろうかね。まぁいいや。
店内には11店舗が並んでいたのですが、食べたのは6店舗の餃子。
餃子いっぱい食べるぞっ♪とか思って朝御飯を食べずに行ったのですが、
それが逆によろしくなかったと思われます。
少し何か食べて胃を動かした方がよかったね。

というわけで、今回食べた餃子は以下の6種類。
どのお店も、スタンダードな焼餃子を頼みました。


その①、②みんみん&安亭

a0012460_1653124.jpg


右:みんみん
左:安亭

「みんみん」は、特に餃子に詳しくないワタクシでも知っている有名店ですね。
味の方は・・・

うん、普通。

良くも悪くも普通の味です。
でも、6個で220円ってぇのはリーズナブルでいいんじゃないかと。

「安亭」の方は、何かで金賞をとったとかなんとか。
味は、何かのクセがあります。
でも別に嫌なクセじゃないです。
何のクセかがわかるほど鼻は利きません。
まぁ普通にうまかった。
でも皮はヘロヘロでいまいちだった。
ちなみにここは6個で390円也。


その③龍門

a0012460_1745627.jpg


ここの餃子は、野菜の甘みが利いてた。
普通に美味しかった。
さっぱりしてて食べやすい。
肉よりも野菜餃子が好きなワタクシは割とタイプな味でした。
値段も6個で250円とリーズナブルです。


その④天鴻餃子房

a0012460_17234456.jpg


黒豚餃子ってのを頼みました。
名前の通り、肉汁ジュワーでガッツリした感じの餃子。
でも、肉餃子より野菜餃子派のワタクシには少し重かった。
じゃあ黒豚餃子なんか頼むなと。へいへい。
ここは3個で360円なのですが、一つが大きいです。


その⑤包包

a0012460_17284699.jpg


ここはタレが少し変わってます。
しょうゆではなくて味噌ダレ。
まろやかな味噌でまぁいいんじゃないかと。
でも味は普通の餃子に味噌ダレをつけて食べたというなんとも普通な味。
後味に少しクセがあった。
でも別に嫌なクセじゃない。
でも何のクセかわかるほど鼻は利かない。
デジャブ!?
ま、ちょっとしたアクセントとしていいんじゃないでしょか。
6個で290円ですが、一口餃子で一つ一つ小さいので安くはないと思う。


その⑥吉鳳園

a0012460_17324037.jpg


ここの餃子だけ、スタンダードな餃子じゃないのを頼みました。
だって見た目でコレにそそられたんだもの。
見ての通り(つってもよく撮れてねぇな)見た目にも綺麗な餃子。
それぞれ、黄色(菜の花)・緑(ほうれん草)・ピンク(えび)だそうです。
結論からいうと、ここが一番美味しかった。
それぞれが違った味わいでした。
えびのプリプリな食感もよろしかった。
3つで380円とお高めだが、許す。


以上が本日食した餃子でした。
ごちそうさまでした。
総評は、「どれも”普通に”うまいの域を超えない」。
店によって多少の個性はあるものの、どれも大差ないなーと感じました。
ナンジャタウンで食べた餃子の方が感動があった。
と思ったら、お土産屋さんにナンジャで食べた餃子があったので即買いでした。
ふはははは。

本当はもう一つ、この建物には入っていない「正嗣」というお店の餃子も
食べる予定だったのですが、すでに満腹でそれどころじゃなかったのでした。
正嗣の餃子は、前に兄がお土産で買ってきてくれたのですが美味しかったです。
今日食べたところよりも美味しかった気がする。
(思い出の中で味が美化されてるかもしれない)

帰りは帰りでまた迷い、グダグダな感じでした。
道には迷うわ、餃子はいまいちだわで、宇都宮にはいい思い出ができませんでした。
ま、一度行ってみないことにはわからんからね。
ともあれ、ちょっとした小旅行でございました。
[PR]
by pigra | 2006-04-28 17:47 | レストラン巡り

美味しいものを食べると、どうして人はあそこまで幸せになれるんだろう。

昨日履歴書を郵送したら、明日早速面接することになったpigraさんです。
流れが急すぎて多少うろたえ気味です。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

今日は、ちょっとワケあって豪華な夕食を食べてきました。
一人6000円也。
こんな夕食食べたことないわ。

ということで、ひとつ残らず写真をアップ。


a0012460_2246016.jpg


まず、「桜豆腐」。
卵豆腐みたいな味でした。
見た目にも可愛い。
おつゆが、だしがきいてて美味しかった。


a0012460_22474249.jpg


次に、前菜の盛り合わせ(?)
たけのこ、白ミル貝、たこの一夜干し、マグロの燻製、チーズ。
手前に菜の花のおひたしとからすみ。
どれもはずれなく美味しくて感激。
人生初のからすみだったのですが、
「なんかコンビニで100円くらいで売ってそうな味」
と評価した私は負け組でしょうか。
でもつまみにはとてもよさそうな味でした。


a0012460_23152389.jpg


お刺身。
かつお、おこぜ、ミル貝、ミル貝の肝、イカ、ヒラメでした。
うむ、言うまでもなくうまい。


a0012460_22535510.jpg


エビスビール(生)
うめえ。
注ぎ方が満点です。


a0012460_22545415.jpg


お吸い物。
サクラマスのお吸い物です。
大根、人参が桜の花びらをかたどっていて素敵。
料理全体を通していえることだけど、見た目にも気を使っていて
目でも楽しめます。はい。素敵です。


a0012460_2257413.jpg


湯葉茶巾(?)
たけのこが柔らかくていい香り。
湯葉(゚Д゚)ウマー。
今まで「は?湯葉?・・・別にぃ。豆腐と味変わらんし」って感じだったけど
なんか美味しさがわかった気がした。


a0012460_2303450.jpg


焼き魚。
グジでした。
上にはメレンゲ、右側にキャベツの酢漬けが添えてありました。
これは唯一、チョトイマイチ・・・な感じでした。
決してまずいわけではないけど、特別おいしいわけでも・・・というね。


a0012460_2322740.jpg


酢の物。
たけのこ、桜海老、こごみ。
まぁ普通。
手前のお猪口に入っているのは土佐酢(だったかな?)でして、
なめてみたら美味しかった。
酸味がきつすぎなくて、そのまま飲めと言われたら全然いける。
だしがきいててまろやかで、美味しいお酢でした。


a0012460_236786.jpg


たけのこご飯、赤出汁、香の物。
赤出汁ってあんまり口にしたことはないけど、
見た目よりもさっぱりしてて美味しかった。
たけのこご飯は今年初でうはうは。
香の物も全て美味しくいただきました。


a0012460_2374664.jpg


最後は水菓子。
デコポンの水羊羹とキウイ。
水羊羹っていうより、ゼリーに近い感じでした。
水羊羹とゼリーの間(ゼリー寄り)って感じの食感でした。
さっぱりしてて、デコポンのいい香りがしてとても美味しかった。
キウイもあんまかった。


並べてみると、結構品数あったなぁ。
どれもこれもはずれがなくて(あ、焼き魚・・・)
見た目にもこだわっているのがわかるし
器も素敵だしでもう最高でした。
お店の内装やお庭も落ち着いた感じで、接客もよろしい。
やっぱり高いだけあるなぁと思いました。

下手したらゴールデンウィークにもう一度行けるかもしれないので
(今回はそのための下見)それまで何も食べません(嘘
[PR]
by pigra | 2006-04-12 23:13 | レストラン巡り

おつカレー。

我が家のご飯が恵方巻きで気が滅入りまくりのpigraさんです。
恵方巻き嫌いなのでもんじゃ作ります。もんじゃいえーーー。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

カレー食ってきたよ。
昨日部屋を掃除していたら、「カレー特集」とか書いてある
雑誌の切抜きを見つけてしまったのでございます。
あ、ここ大奥のナレーションぽく読んで。
いや、ごめん、やっぱいいや。

えー、ワタクシ、オーケンを心の師と仰ぎながらも
オーケンのカレー好きだけは理解できないわけでして。
カレーなんて外で食うもんじゃねえだろ派でした。
でも、雑誌の切抜きを見たせいか、妙にカレーが
食したくなってしまったの。そういうお年頃。

ランチは780円から食べられるお店ですです。
でも、カレーの種類は少ない。全5種類。
しかも今日はそのうちのキーマカレーとチキンカレーが
既に売り切れだったので、全3種類からお選びいただけますでした。
pigraさんはキーマかチキンが食いたかったのによう。
で、結局小エビと野菜のカレーを食った。
結論から言うとややはずれだった。
いや、うまいんだけどね。辛くなかった。中辛にしたのに。
まろい感じでした。パンチがなかった。
ママンが頼んだ野菜のスープカレーはうまかった。
なんだあれ。野菜のうまみか?とにかくうまい。
やっぱ外で食うカレーは違うな。
家じゃ食えないようなカレーだよありゃ。
今度はキーマないしチキンが食いたいです。
なんだかカレー屋めぐりにはまってしまいそうです。
場所問わず、美味しいカレー屋があれば教えてください。
ちなみに今一番食べたいカレーは、
「マジックスパイス」のアクエリアスです。
嘘ですまじでごめんなさいほんとにすいませんほんとほんと。

a0012460_20344855.jpg

全体図。
主食は、ナン、ライス、ミニナン&半ライスから選べます。
pigraさんはミニナン&半ライス。

a0012460_20352891.jpg

小エビと野菜のカレー。

a0012460_20355818.jpg

セットドリンクとデザート。
ドリンクはキャラメルティーをオーダーしました。
甘い香りがして美味しかったぜよ。
デザートはプラス200円でつけられます~♪
デザートの中身は、グレープフルーツ、オレンジ、ココナッツのプリン、
緑茶だか抹茶のアイスでした。
うまうま。

茨城県にある「曼荼羅」というお店なので、近い方は行ってみるといいかも。
[PR]
by pigra | 2006-02-03 20:38 | レストラン巡り


惰性で書いてるのバレバレな感じです。惰性で書くなら足洗え、とか名台詞も出ちゃうよ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31